懐かしいPV(ガゼボ/アイライクショパン)

世の中、動画はYou tubeで何でも見られるらしい。
今夜見たのは、Gazebo - I Like Chopinだ。
何度見てもこのプロモは曲調と同じで悲しげだ。

| | Comments (72) | TrackBack (0)

ユーレイズミーアップ/荒川静香がエキシビションで使った曲

トリノオリンピック、女子フィギュア良かった。荒川静香が金メダルなんて。自分は荒川静香を応援していたのでうれしい限りです。

エキシビションを見た人は、イナバウアーを曲のサビのときに披露していたそのタイミングの良さにも感動したのではないかと思います。私もその一人。

で、その曲「ユー・レイズ・ミー・アップ」を誰が歌っているのか調べていたら、
Red deerさんのRed-Deer's Diaryにある記事でわかりました。

CelticWomanというグループだそうです。

すごくいい曲でしたよねぇ。

追記:音楽の話題だったので、自分の音楽BLOGで再度取り上げました。Celtic Womanの試聴ができるところも見つけましたよ。    

| | Comments (64) | TrackBack (1)

三菱東京UFJ 初?情報流出

いろんなニュースを見ていて、ふと目にとまった記事があった。

asahi.com:三菱東京UFJで障害、330億円決済処理できずより。

三菱東京UFJ銀行は11日、海外投資家が日本の株式や国債を売買する際の決済システムで10日に障害が発生し、27社分の約1900件、計330億円の取引の決済処理ができなかったと発表した。
これを読んだKozuはそうかあ、そうだったのかあと思った。そしてもう少し読んでいたらこんなことが書いてあるではないか。
1月1日に三菱東京UFJ銀行を設立したのにともない、顧客企業585社に5日以降、誤った顧客情報を記載した「入金口座変更依頼書」を送っていたことも明らかにした。作成プログラムの不具合で、通常の振込先とは別の企業名や口座番号3495件分が記載されていた。

これ、情報流出だよねぇ。なのに、ニュースのヘッドラインになってないことに驚いた。情報流出事件に敏感でなくなったのだろうか・・・・?

| | Comments (71) | TrackBack (0)

「宇宙」が登場、災害時通信

去年から今年はじめにかけ、大雪の災害に見舞われている。ここ最近、大きな地震等、災害が多く発生しているように思えてならない。そんな時に必要不可欠なのが災害時の情報管理、そのために必要なのが災害時にも機能する通信手段なのだが、企業が自社で持つのでなく、サービスとして提供される時代がやってきた。

NIKKEI NET:『宇宙通信、電力・ガス向けに衛星通信の一貫サービス』より・・・。

衛星通信大手の宇宙通信(東京・品川)は4月に、電力・ガス会社向けに衛星通信の一貫サービスを始める。 電力・ガス会社は地震など災害時の緊急連絡用に衛星通信を利用。通常は自前の通信設備を用意している。宇宙通信はこの投資を肩代わりし、運用管理から通信サービスまでを提供する。

宇宙通信のHPには通信に関する様々なことが書いてあり興味深い。静止衛星という言葉を聞いたことがあると思うが、ものすごい速さで飛んでいるようだ。詳しくはHPの「衛星通信とは」というところに書いてあるのでそちらをどうぞ。

宇宙通信を利用すれば、確かに災害時地球上で何が起ころうが衛星には関係なく信頼性が高い方式に見える。しかし、受け手は地上の人であるし、設備は地上の物を使う。バックボーンが信頼性の高い方式でも、最終的に受け手に届く前段階でネットワーク上のボトルネックにひっかかったりしないようにするところが最も肝要だ。

そして伝送する内容としては・・・大規模な災害であればあるほど、多くの人が情報を即時性を維持し伝送する必要性が高いのだから、伝えたい内容を必要最低限にし、かつ定型化すればいい。だが、今はそこまでしなくても間に合うのだろう。(そういった問題が顕在化するのはもっと大規模な災害時か・・・)

| | Comments (186) | TrackBack (0)

自分にも来た!/鉄腕DASH!チェーンメール

日テレの番組装いチェーンメール:スポニチ Sponichi Annex 速報より。

日本テレビの人気番組の企画を装い「このメールを9人に回して」と書かれたチェーンメールが、携帯電話のメールで大量に出回っていることが23日、分かった。日テレは「全くのいたずら。ほかの人には回さないで」と呼び掛けている。

 日本テレビなどによると、チェーンメールは同局の人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」や「24時間テレビ」の企画と偽り「このメールがどこまでつながるか実験中」「結果は24日(日曜)の『鉄腕ダッシュ』で放送されます」といった内容。

このメール、私にも届きました。届いたのは、8月18日(木)19時ごろ。
届いたメール全文を載せますね。個人名出てきますが、詐称していると思われますし、実在するかもわかりません。でも、実在していると迷惑するでしょうから、一部伏字にしますね。


件名:「Fw:       」
本文:
 24時間テレビの実験がスタートの為>>突然すみません!あのテレビ番組「鉄腕ダッシュ」でメールがどこまでつながるかをTOKIOが実験競争中だそうでスタートが沖縄県那覇市の新○洋○さんから始まってとうとう回ってきました。これを9人に回してください。このチームは「城島チーム」です。この結果は8/24(日)7:00PMからの「鉄腕ダッシュ」で放送されます。お願い絶対に止めないで

真○♪怜○♪竜○

私はこれを受け取った瞬間、チェーンメールだとわかったので、転送はしませんでした。
そして、23日のニュースでやはりチェーンメールだとわかりました。

みなさんも、TVの企画で、緊急の連絡を妨げるほどのトラフィックを生み出す影響を持つチェーンメールの企画ができるはずがないってこと、すぐにわかりますよね?

| | Comments (129) | TrackBack (0)

開口部は囲え/京都 貯水槽転落

Yahoo!News:<貯水槽転落>4歳女児水死、誤って落ちた可能性高い 京都より。

貯水槽は雨水をためるために使用。あふれた水を下水に流す自動ポンプが老朽化して故障し、春ごろから管理人がそのつどふたをずらし、ホースを使い水を手動で排出していた。

4歳の女の子が貯水槽に落ちて亡くなった。痛ましい事件・事故(今はどちらなのか判明していない・・・)だ。事件ならば話は別だが、これが事故ならば、現場工事管理を少ししたことのあるKozuから見て言いたいことがある。それは・・・・

開口部は囲え

ということだ。普通なら落ちることのない場所を、やむを得ず作業などで開ける場合、そこが危ないことを注意喚起するとともに、そこには容易に近づくことがないように、バリケード等で囲うのが現場工事での常識だ。
管理人の人はそういう危険があることに気づかなかったのだろうか。

法律には貯水槽のふたを開けるときは囲えとは書いていないが、当たり前にしなければならないことがあるはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

紙にもトレーサビリティ/王子製紙

asahi.com:「紙原料に「身元証明」義務づけ 王子製紙、違法伐採封じ」より。

王子製紙は6月1日から、紙原料の木材を調達する際、原産地などを記入するトレーサビリティー(履歴管理)報告書の提出を取引業者に義務づける。(中略)林野庁によると、違法伐採は東南アジアやロシアなどで特に問題視され、インドネシアの伐採は50%以上が違法ともいわれる。

Kozuがトレーサビリティと聞けば、それは計測器のトレーサビリティだが、紙の世界にもトレーサビリティが言われる時代になった。とにかく、身元が不明なものは信用できない=トレーサブルなもののみ信用に値するものだ、との考え方はこれからいろんな分野で言われるだろう。考えてみれば当たり前なトレーサビリティが言われるようになったということは、今まで信用で成り立ってきたと思っていただけなのであって、実際には裏切る人・モノが存在していた。それが多発してきたから言われるようになったと思うのが自然だろう。モノゴトにはウラがあるものだ。

ところで

あなたはトレーサブルですか?

私の先祖はおじいちゃんまでしかわかりません。(笑)

| | Comments (758) | TrackBack (0)

備蓄米/備蓄量の地域格差の妙

備蓄米という言葉をこのニュースで知った。
asahi.com:備蓄米遠隔管理システムを開発 NECとドコモ北海道より。

NECとNTTドコモ北海道は、備蓄米を保管する倉庫内の温度・湿度を無線センサーで感知し、離れた場所にあるパソコンで管理するシステムを開発した。(中略)両社は4月22日から苫小牧倉庫(北海道苫小牧市)と協力し、実用化実験を始めた。実験では、約2000トンの備蓄米を保管する倉庫(38メートル×25メートル、高さ11メートル)の3カ所に無線センサーを設置。中継機を介し、倉庫内に置く管理用パソコンに無線でデータを集める。

2000トンという数字がものすごく大きく感じたので、少し調べてみると・・・・各都道府県でいざというときの備蓄量について書いてあるページを見つけた。

内閣府防災担当のホームページ「防災情報のページ」だ。この中の備蓄倉庫・備蓄物資・応急救護設備(pdfファイルです。)という資料に、47都道府県の米の備蓄量の総計があり、その量は、

9,211,469 kg

なのだそうです。つまり9211トン。ということは、2000トンと言う量は、日本全国の備蓄米の5分の1強にあたる量なんですね。
そして、米の備蓄量について各都道府県毎での人口1万人あたりの備蓄量というものがありました。
最も多いところが、1万人あたり3333.5kg(東京都)。そして最も少ないのは、
1万人あたり0.0kg!!(佐賀県、熊本県)

この資料には、他にも様々なものの各都道府県毎での人口1万人あたりの備蓄量という興味深いデータがあります。例えばカンパンでは、最も多いところが、1万人あたり4271食(神奈川県)。そして最も少ないのが、

1万人あたり1食(沖縄県)

この数字の差がなぜあるのか、時間をかけて調べてみるとおもしろいかもしれないですね。

| | Comments (35) | TrackBack (0)

ラーメン横綱/嫌煙者無視の店づくりとは

みなさんはラーメン好きですか?私Kozuは大好きです。学生のころ、よく、ただ単にラーメンを食べたくて遠いところまで行ったものです。さて、私の好きなラーメンのひとつに、ラーメン横綱のラーメンがあります。この前もそのラーメン屋さんに行ったのですが、残念なことがひとつあります。それは嫌煙者を無視しているということなのです。たばこが嫌いな人は食べにくるな!ということなのでしょうか?嫌煙者無視の店作りがどういったものか、今日はご紹介したいと思います。

「嫌煙者無視の店作りのススメ」
A「はい、みなさん。嫌煙者無視の店作りのススメのお時間がやってまいりました。今日はここ、ラーメン横綱某店にお邪魔しております。」
B「すごいお客さんですねぇ。」
A「そうでしょう。いつも駐車場に車を止めるの一苦労です。」
B「あ、やっと車止めることができた。さあ、店内に入ろう」
店の人「お二人さまですか?」
A「はい」
店の人「ただいま、カウンターであれば座れますが・・・」
A「ボックス席が空くのを待ちます。」
店の人「わかりました。おかけになってお待ちください。」
A「さ、座ろう。」
B「うん。」
A「ん?煙い。」
B「ああ、ここねぇ、店内のソファは2人がけのソファが2つ、離れておいてあるでしょ。そのソファそれぞれに灰皿が置いてあるんだよ。たばこの煙がいやなら、店の外で待たないとね。」
A「そうだね、立って待っている人もこの灰皿の近くでタバコを吸うもんねぇ。こりゃ、タバコを嫌いな人は店の外にでないとだめだね。冬だと寒いだろうね。嫌煙者無視の店づくりポイントその1。店内待ち合わせ場所にはすべて灰皿を設置し、嫌煙者を排除する、ですね。」
店の人「お二人でお待ちのAさま」
A「はい、行きます。・・・・・ここしか空いてないんだぁ。混んでるもんねぇ。」
B「じゃ、ここに座ろう。ここねぇ、昭和47年創業なんだって。屋台の味をそのまま食べさせてくれるんだよ。」
A「へぇ~。楽しみだなあ」
店の人「ラーメン 並みのお客様」
B「お、もう来た。早いなあ。いつも。」
A「これがうわさのラーメンか。さあ、食べよう。お、おいしい。」
B「でしょ、でしょ。屋台の味でしょ。」
A「うん・・・・ん? 煙いぞぉ。なんでだ?」
B「あ、知らなかった。この店は全席喫煙できるからねぇ。ほら、灰皿もおいてあるし、受付でもタバコを吸うかどうか聞かなかったでしょ?」
A「そういえば、そうだね。うーん。しかし、食べてるときに煙がくると嫌な気分だよね。確かに冷房効いてて煙がこないようにしているのかもしれないけど、実際には煙くるもんねぇ。」
B「まあね。これ、喘息もちの人だと、発作の引き金になるかもしれないね。隣の席で吸われたら。」
A「なるほどー、嫌煙者無視の店づくりポイントその2、健康増進法が施行されようが全席喫煙席を維持する。ファミリーが来る時間帯でも禁煙タイムを設定しない。ですね。あーおいしかった。ごちそうさま。」
B「おれも、ごちそうさま。じゃあ、レジに行こうか。」
A「あ、子供がお菓子もらってる」
B「ここはね、子供にはお菓子とかを配ってくれるんだよ。そういうところは子供には優しいんだけどね。キッズ用のメニューないし、禁煙席ないし。」
(おわり)

文責:Kozu
注意:私が次回、その店を利用して、健康増進法第25条の趣旨に沿った改善がされたらこの記事は削除します。

| | Comments (256) | TrackBack (0)

日常茶飯事な「脆弱性」

ネット関連のニュースで今や当たり前の言葉となった「脆弱性」。あまりにもその言葉を使うニュースが多いので慣れっこになりつつある自分が怖い。

慣れっこになってしまったのはなぜかということで、試しにGoogleでサイト検索した結果の数を並べてみましょう。

Google検索:コンクラーベ:73,900件

Google検索:食パン:457,000件

Google検索:脆弱性:1,090,000件

Google検索:味噌汁:1,510,000件

Google検索:幼稚園:2,520,000件

ネットで流れている情報量から行くと
コンクラーベ<食パン<脆弱性<味噌汁<幼稚園
という関係が成り立つ。

コンクラーベより多いのはわかるが、食パンよりも多いとは・・・・
慣れっこになってしまうような気がしました。

| | Comments (168) | TrackBack (0)

より以前の記事一覧