« February 2011 | Main | May 2011 »

次男 三回忌

先週の土曜日、少し祥月命日には早かったですが次男の三回忌をしました。
近い親戚はみんな参加してくれて、にぎやかに法要をすることができました。読経が終わったあとの法話で住職のかたがこんなことを話しました。
「『死んだ人のことを大切にできない人は生きている人のことを大切にはできない・・・』
と昔の先生が話された。普通目の前の人を大切にするが、考えて見ると
目の前の人を大事にできるのは、亡くなった方が命とは儚いものなんだと教えてくれてるから。だから昔の先生が言ったことは正しいと感じた。」
それを聞きながら、確かに次男が教えてくれたなあ・・・と考えているうちに、涙がとまらなくなってしまった。
もうすぐ2年になるがこの悲しみはいつになっても癒えない。そして癒すものでもないと思う。
今度は7回忌。かなり先になるなあと思い少し淋しい気がした。毎日合掌し、会ってるのに不思議です。
その時はまた枕花を買って飾ってあげよう。

| | Comments (271) | TrackBack (0)

« February 2011 | Main | May 2011 »