« May 2005 | Main | July 2005 »

更新できなくてごめんなさい & 近況報告

最近、更新できてなくて、よく見に来てくれる方には申し訳なく思います。
近況報告しま~す。

★Kozu
 現場の仕事が増えてきて、何年か前の仕事を思い出してます。また、よく似た仕事をやる雰囲気。プライベートでは・・・休日の子供とのふれあいが楽しみの一つ。

★女房
 ママさんづきあいでいろいろとお付き合いがあるようで、専業主婦も楽じゃないなあと思えちゃいます。本人は楽しくやっているみたいなので、Kozuもホッとしてます。

★長男
 いよいよ今度の日曜日がドッチビーの大会日。頑張ってほしいと思う。ドッチビーを知らない人、ググって見てください。
 プールとサッカーをやっている長男、自分よりも運動能力高まりそうで、嬉しい限りです。(こういうところは親ににないでちょ~)

★次男
 先日、父の日ということで、Kozuの似顔絵を描いてきました。当然、3歳の絵なのでうまくはないですが、以前なら丸をかけたら拍手って状態だったのに、ナント、今回は、丸を大きくかいて、その中に眼2つ、鼻の穴2つ、ヒゲ(子供はしっかり見ているなあ)、口・・・と顔の要素すべて正確に描いてきました。仕事から帰ってきたら、次男は寝てしまっていたのですが、寝ている次男のそばで絵を見て「大きくなったんだね。早く帰れなくてゴメン」と涙してしまったKozuでした。

今夜は写真付。会社関係の飲み会で名古屋マリオットアソシアホテルに行ったので夜景をとりました。写真はそのときのものですぅ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

開口部は囲え/京都 貯水槽転落

Yahoo!News:<貯水槽転落>4歳女児水死、誤って落ちた可能性高い 京都より。

貯水槽は雨水をためるために使用。あふれた水を下水に流す自動ポンプが老朽化して故障し、春ごろから管理人がそのつどふたをずらし、ホースを使い水を手動で排出していた。

4歳の女の子が貯水槽に落ちて亡くなった。痛ましい事件・事故(今はどちらなのか判明していない・・・)だ。事件ならば話は別だが、これが事故ならば、現場工事管理を少ししたことのあるKozuから見て言いたいことがある。それは・・・・

開口部は囲え

ということだ。普通なら落ちることのない場所を、やむを得ず作業などで開ける場合、そこが危ないことを注意喚起するとともに、そこには容易に近づくことがないように、バリケード等で囲うのが現場工事での常識だ。
管理人の人はそういう危険があることに気づかなかったのだろうか。

法律には貯水槽のふたを開けるときは囲えとは書いていないが、当たり前にしなければならないことがあるはずだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

お願い

もうすぐ10000ヒットになります。9998~10002あたりまでの方、掲示板にカキコしてください。お願いします。
記念すべき10000ヒット、誰も名乗りを上げないとさびしいのでせめて近くの方だけにでも・・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | July 2005 »