« August 2004 | Main | October 2004 »

113番目の元素発見の意義を知る

asahi.com:理化学研究所が新元素発見 名前は「リケニウム」?より。

日本人が、初めて新種の元素を発見した。今のところ、見つけたのは、陽子113個を含む(原子番号113)新元素の原子核1個だけだが、実験を重ねて確実性が認められれば命名権を得る。名前のついた元素はこれまでに110種あるが、初の「日本発」。理化学研究所が28日に発表し、名前の候補は「リケニウム」(理研にちなむ)、「ジャポニウム」などを挙げている。

未来永劫残る名前を決めることができる・・・・なんて名誉なことでしょう。この先、ずーっとその名で呼ばれるのですからねぇ。

ところでこのニュースを別のサイトでも取り上げてました。そこでも同じ内容のニュースなのですが、それに対するコメントを読んで、へぇ~と思ったことがあります。

slashdot.jp:「理研 113番目の元素を発見」というニュースに対する多くのコメントのうち「インパクトは2つかなぁ」という名前で投稿しているferrocyanさんのコメントでは、

113番元素の次、114番元素は、質量数298の同位体が比較的安定な核種になるのではないかという予想が1960年代に出されており、超重元素の島(Superheavy IslandまたはIsland of Stability)と呼ばれているようです。(リリースで言及のあるドイツ重イオン科学研究所のこのページの本文第3段落に記述あり)

とあります。今回のニュースというのは、どうも、この先の114番元素、さらに超重元素へつながる可能性が見えてきたということが大きく取り上げられている理由らしい。ニュースを読んだだけでは、そういった背景はなかなかわかりませんよねぇ。勉強になりました。


| | Comments (63) | TrackBack (0)

業界の常識が載ってビックリ

時々見る探偵ファイルというページで、
私の働いている業界の常識が載っていたのでビックリしました。
警察では教えちゃくれないシリーズ ~電源操作~で出ている鍵のことです。これ、結構やばいですよね。考えてみると・・・。
(電源切ったときのパーキングの動作のことは初めて知りました。)

| | Comments (14) | TrackBack (0)

人名漢字488字に加え異体字も

Yahoo!ニュース:社会:「遙」も「遥」もOK…人名漢字の異体19字、同格により。

法務省は、人の名前に使える人名用漢字に新たに488字を追加する27日の戸籍法施行規則改正に合わせ、19組の「異体字」と標準字を同格として扱う方針を決めた。(中略)今回の規則改正は、国民からの「命名の選択肢を広げてほしい」との強い要望を受け、488字を追加するもの。488字には「遙」「萠」「槇」など9字の異体字が含まれているため、許容字体としてこれまでも人名に使えた「亙」「巖」などを含め、標準字と異体字の扱いを整理することにした。

「遙」なんて、待ちわびていた人、多勢いると思う。異体字のほうが見た目がかっこいい場合は使いたくなるもんなあ・・・。ところで、今度追加される488字がどういう字なのか、今日はじめて知った。

Yahoo!ニュース:子育てに載っていた答申(人名用漢字の範囲の見直し(拡大)に関する意見)別紙(PDFファイル)です。(このPDFファイル、漢字自体はグラフィックで作成されているので、テキスト選択ツールを使ってコピーできませんね。だから、別紙自体を開いて見てください。)

この中でへぇ~って思った漢字。
「妖」:コレっていい意味あるの?
「冥」:産まれてすぐにあの世に行きそうなんですが・・・・。
「鞭」:大人になって恥ずかしいかも???

| | Comments (15) | TrackBack (0)

最近・・・・

「最近飲んでいるもの」
キリンの発泡酒「小麦」。これ、細かな泡立ちで、下手なビール
よりいいかもと思っちゃいます(個人的な主観ですので・・・あ
しからず)。早く6本セットの特価品売ってぇ。


「最近欲しいもの」
ONKYOのUSBデジタルサウンドプロセッサー。
たくさんある、カセットテープでの音源をデジタルにしたいっ!

「最近よく見るテレビ」
昨日も見た「TVのチカラ」って番組。
超能力者のガブリエル・クロフツって人、すごい。

「最近知ったこと」
家をリフォームする番組、俗称「ビフォーアフター」のBGMが
CDになっているってこと。
先日の番組途中のCMで知った。
でも、これ聞いたらみんな「ビフォーアフターだぁっ!!」って言うだろうなあ。

| | Comments (16) | TrackBack (0)

蜂?に刺された & 最近のかんとサラ

●昨日、庭で大きく成長した木の枝が敷地境界を越えてきたので、
剪定しようと近づいていったら、右腕に「チクッ」とした痛み、その後、
傷んだあたりにシビレのような感覚がしました。どうやら蜂にさされた
ようでした。しかし、以前刺されたことのあるアシナガバチとは違い、
大きな痛みはなくその後の腫れも蚊が刺したときのような腫れだったので、
そのままにしています。
女房に刺されたところを見てもらい、蜂の種類を探してみたら「ルリチュウレンジ」
が一番近いというのですが、インターネットで調べてみても、刺された経験
を持っている人がほとんどいない。本当にその蜂だったのだろうか・・・?

●最近、飼っている猫のかんちゃんが、サラちゃんの首を噛むようになりました。
そう、サラちゃんの上に馬乗りになって、首を噛むのです。猫の本を見ると
威嚇しているらしいのですが・・・。少し心配です。


| | Comments (34) | TrackBack (0)

リアルタイムにわかる地球人口

これはおもしろい。知らない人はぜひ。このサイトは、リアルタイムに地球上の人口などがわかります。
Japan.internet.com Webビジネス - 変化する数値より。

今日の地球の人口は約64億人で、今日は既に13万人の新しい命が誕生し、5万人が涅槃へと旅立っているようだ。(中略)r0xor ではこのような数値がリアルタイムで変化していく様子を見ることができる。他にも地球が移動した距離や、二酸化炭素排出量や出版されている本の数といった統計も紹介されている。

このように紹介されているサイトは、Earth todayという名前です。以下、このEarth todayでリアルタイムに表示される数値の一例です。(Excite翻訳のWeb翻訳を使った上で、邦訳してみました。)
『今日の地球』

「人口」
現在の地球上の人口
今年産まれた人の数
今日産まれた人の数
今年死んだ人の数
今日死んだ人の数

「政治・経済」
教育に費やされたお金(単位:百万USドル)
軍事活動に費やされたお金(単位:百万USドル)
国連に所属している国の数
今年作られた車の数
今年作られた自転車の数
今年売れたコンピュータの数

「教育」
今年出版された本の数
今年印刷された新聞の数
今年映画を見た人の数
インターネットに費やした時間

「環境」
今年失われた森林の面積(単位:ヘクタール)
今年土壌浸食により失われた森林の面積(単位:ヘクタール)
・・・・・・などなど。

これらを見て思ったことをいくつか書いてみると、
・人口は増え続けているんだなあ。
・CO2ガスの排出のスピードを抑えることはできないものか。
(徐々に森林がなくなっている。その森林を作るのには、何十年もかかるというのに。
 どうやったらCO2ガスの増加をくいとめられるのだろう。)
・HIV感染者はこんなに多いのか。

このサイト見ると、ちょっと、ものの見方、考え方変わりますよ。

| | Comments (169) | TrackBack (1)

携帯かざすと曲名判明?/NTTレゾナント

Japan.internet.com Webビジネス - NTT レゾナント、音源に携帯をかざして楽曲情報検索する実験を開始より。

in the city TOKYO 2004委員会と検索サイト goo を運営する NTT レゾナント株式会社は2004年9月13日、音楽コンベンション「in the city TOKYO」において、携帯電話で楽曲の検索ができる「サウンド入力型楽曲検索サービス」の実証実験を共同で行うことを発表した。

検索方法は、音楽が聞こえる方向に、同実験センターに電話回線接続した携帯電話を約15秒程度かざす。音楽が認識されると、曲名およびアーティスト名を検索し、結果を電子メールで通知する。

すごいサービスが始まるんですね。今まで、飲み屋や店先で特に有線でかかっていた曲名を知りたいって、ふと思うこと、何度もあったけどさすがに「有線」に電話して曲名を調べるまではできなかった。(そういうサービスがあることは知っているけど、じゃあ、何chを選択していますか?って質問を受けたら答えられないから結局曲名を知るまでには至らないはず。)

これなら、テレビでBGMとして使っている曲もわかるかもしれない。お試しは無料とのことなので、気が向いたら試してみるかも。

| | Comments (53) | TrackBack (0)

愛知であった殺人・火事の事件について思うこと

怖いですね。自分の身におきたら、同じように半狂乱しそうで
す。会社から帰ってきたら女房と子供たちが死んでいるなん
て・・・。

この事件以来、窓を開けて、網戸で寝ることが怖くなってしまい
ました。近所で空き巣に入られたということは、実はちょくちょ
くあったのですが、こういう事件が起きると本当に怖いです。ま
だ犯人はつかまっていないみたいですが、いち早く見つかること
を祈ります。

| | Comments (60) | TrackBack (0)

町内の敬老会が終わった。

ここのところ、ココログの更新が滞っている。それは、町内会の役員になってしまったことが結構関係あるわけだが、今日はその役員になったからこそ良かったと思えることがあった。

75歳以上を対象に町内会主催で「敬老会」を企画し、今日行った。司会をしたKozuは司会用の原稿を何度も書き直し、臨んだ。結局、予想したとおり、来賓が他の地区も回ってくるから、到着時間がバラバラ。会の進行をコントロールするのに非常に苦労した。終わってみると、会の途中で体調を崩したりする人もなく無事終わって何よりだった。

その敬老会で町内の方が、朗読をしてくれた本がある。それは『60歳のラブレター』という本だ。齢を重ねた夫婦がお互いに対し送るラブレター。ジーンときました。敬老会で朗読をしてくれたからこそ、出会えたわけで、良かったと思う。今度本屋に行ってみたら、手にとってみようと思う。

| | Comments (29) | TrackBack (0)

都では、回転扉新設禁止/速度制限の場合も

asahi.com :幼児や高齢者の施設で回転ドア新設禁止 都条例改正へより。

東京都港区の六本木ヒルズ森タワーで男児が回転ドアに挟まれて死亡した事故を受け、東京都は7日、都建築安全条例を改正し、新しく建設する高齢者や幼児、障害者が利用する施設では回転ドアの設置を禁止する方針を決めた。(中略)
このほかの一般施設についても、最大回転速度を秒速65センチ以下とし、病院、診療所などでは同50センチ以下に制限する。六本木ヒルズのドアは秒速約80センチだった。

この回転速度という言葉。みなさん、ピンと来ますでしょうか?結論は、回転している扉の最も外周のところでの速度のようです。回転している場合は、角速度という言い方をしたりしますが、そうではないようですね。
ちなみに、国土交通省のHPにある重傷事故発生時の回転速度(PDFファイルです。)によると、重傷事故が発生した回転扉の物件の中で最も速い速度だったのは、秒速110センチの住友ビルディング。
一方で、この資料の中で「不詳」というデータを除くと秒速51センチが最も遅い回転扉だったようです。そこで思ったこと。
秒速50センチで作った回転扉が安全なのかどうか

そして、安全に関することは速度だけではありませんよね。
まだまだ、自動ドア以上の特別の注意が必要なのではないでしょうか。

参考)「第3回 自動回転ドアの事故防止対策に関する検討会の資料について」(経済産業省住宅局建築指導課/建築物防災対策室 発行 H16.6.8)には本件に関する興味深い資料があります。たとえば、各物件の回転扉で、重傷・軽傷含めどれだけの事故がおきているかなんてのも書いてありました。予想以上に多くの事故がおきていたのですね。

| | Comments (26) | TrackBack (0)

ショッピングセンターで突然停電

うまれて初めてのできごとに出くわしました。最近は夜遅くまでショッピングセンターで営業をしていますね。
昼寝をしすぎて寝付けない子供たちを早く寝せるために、疲れさせようとショッピングセンターに連れて行きました。
さっそく、ゲームセンター等に行ったあと、おもちゃ売り場にいたのですが、なんと、突然BGMが聞こえなくなり、真っ暗になりました。

非常口の表示灯と、非常照明のフラッシュが(定間隔で、フラッシュをたいてるように)光ってました。
すぐさま、子供たちを呼び寄せて家族全員で出口に歩いて向かいました。そんなとき、みんなパニックになるのかと思ったのですが他のお客さんも意外と冷静に出口のほうに歩いていましたね。

館内の放送がかかるのかなあと待っていたのですが、全く放送なし。おいおい、放送設備の電源は停電時にバックアップ電源に切り替わらないの?って思っちゃいました。

そんななか、女性店員が、「お客様、おけがはありませんでしたか?」といる人、いる人に聞きながらまわってました。避難誘導すべきか、待機か、とまどうなかで、いち早くお客様のケガの有無を確認し始めている店員さんに、感動しました。訓練していてできることではないような気がします。(全く想定外の状況のはず。)
外に出てみてみたら、周りの電気はついていました。また、そのショッピングセンターの建物(横に長いのですが、)の半分だけ、停電していました。ショッピングセンターの電源設備内で片系だけ停電してしまう故障か、トラブルがあったのでしょう。

今回の経験で得られた教訓。

子供と離れて買い物をしてはいけない。

突然停電することに出くわしたので、本当にそう思いました。もし、災害時にお客全員がパニックになったら、離れていると子供を守れないですからね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« August 2004 | Main | October 2004 »