« 流出情報を使った督促状2枚目/コスモ石油続報 | Main | やっと・・・動物実験廃止への一歩 »

仕事の峠を越す

会社で昨年異動した後取り組んできたジョブが峠を越えた。ここ1ヶ月、出張から現場からいろいろと大変でした。このホームページの更新もする気があまり起きなくて・・・みなさまには心配をかけました。
いろいろありましたが、ひとつだけ皆さまにとっても思い当たったり、ためになるかもしれないと思いましたので書いておきます。それは、「慌てたときが最も危ない」ってことです。慌てる状態に陥るのにはいろいろな理由があります。準備が不足している(どういった状態になるかを想定していない)とか、”本当の”締め切りを知らないとか、経験が不足していてどうしていいのかわからないとか、今夜は用事があるんだとかね。本当の締め切りというのは・・・仕事というのはいろいろな締め切りがありますが、さらにそのうしろにも仕事があってしめきりがあるんですよね。何かを提出するのであれば、うけとったところが処理してまたどこかに提出するとか。本当の締め切りを知っておくと、いざというときに「何とか間に合う」と楽観的に捉えることができるんです。もちろん、締め切りに間に合わせるのは仕事の基本です。楽観的に捉えることができれば、あわてず処理でき結果としてはいい方向に持っていける。

慌てると何かミスをします。それが引き金になって、いろいろなことが起きます。下手すればケガをします。いざというときに慌てないために何をしておくべきなのでしょうか?みなさんも考えてみてください。(それに対する私の回答は・・・普段からいろんなことを、ときには深く、ときには広く、考えて考えて考えてみるってことです。そう、「なぜ?」と自らに質問してみることです。)

|

« 流出情報を使った督促状2枚目/コスモ石油続報 | Main | やっと・・・動物実験廃止への一歩 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7231/6668358

Listed below are links to weblogs that reference 仕事の峠を越す:

« 流出情報を使った督促状2枚目/コスモ石油続報 | Main | やっと・・・動物実験廃止への一歩 »