« 悩んでください。ゲイツさん。 | Main | サイト表示速度ランキングの意味 »

不正が正を導く

この一日で、気になる”不正”が2つあった。一つは、YOMIURI ON-LINE:住基カードで初の不正取得、別人がなりすまし、そしてもう一つは、ITmediaニュース:ACCS個人情報流出で京大研究員逮捕。京大研究員はoffice氏と言われる人だそうだ。
アンチテーゼとしてあえて書いてみたいと思う。この2件のおかげで、私たちはネットワークの利便性の裏に抱える問題をわかりやすく感じることができる。そう、私みたいな素人でも。こういった事件をきっかけにプライバシーとは、セキュリティとはといった議論が深まって、世論が変わり社会はより正しい形に近づくのだと思う。正しい形を導く上では必要な”不正”だったのかなと。(もし、この人たちがいなければ、知らない間にもっと大きな被害を被ることになったのでしょうね。)

|

« 悩んでください。ゲイツさん。 | Main | サイト表示速度ランキングの意味 »

Comments

ACCSの件は誰が不正を働いているのかわからなくなってきた。誰が正しいのか・・・。

Posted by: Kozu | 2004.02.06 at 22:53

私のこの記事、ここでこんなふうに紹介されてます。
 (取り消し線はじめ)簡単な報道により、問題の一部しか理解されない、理解しない例。(取り消し線おわり)...と思ったら追記があった。失礼。

そうです。問題の一部しか理解しませんでした。他のことに時間を費やしたので。でも、そんな記事でも、もう一度チェック(Googleキャッシュチェック?)してくださっているの、うれしいですね。

Posted by: Kozu | 2004.02.11 at 22:10

宙飛行士リック・ハズバンド

Posted by: xasa | 2004.04.24 at 20:19

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/7231/167391

Listed below are links to weblogs that reference 不正が正を導く:

« 悩んでください。ゲイツさん。 | Main | サイト表示速度ランキングの意味 »