« November 2003 | Main | January 2004 »

意味のない禁煙席

年末年始の休日となると、普段よりも外食をする機会が多い。幼稚園と未就学の2人の息子を外食に連れて行くとき、必ず「禁煙席」を希望する。どんなに混んでいても、待つようにしている。一番いいのは、そういったところで食事しないこと、ではあるのだが、それも子供にはかわいそうな気がする。で、待った挙句「禁煙席です。どうぞ」と案内されて座ってみると、なんとすぐ隣のローパーティションを挟んで喫煙席ではないか・・・!!特別に煙がこちらに来ないようにしているわけではないし、こんなの詐欺だ!といいたかった。とにかく、禁煙席だけにしてほしい。健康増進法の精神に反しているよ、ああいう店は。

| | Comments (19) | TrackBack (0)

COPDという言葉をはじめて聞いた

夕べのTVでCOPDって言葉を始めて聞いた。それは、Worse Than Deathとも例えられるような病気だとのこと。初めて聞いた頭文字だったので、ページ検索してみたところ、「Chronic Obstructive Pulmonary Disease」の略なんだそうだ。でもその英語の単語の意味がわからなかったので、調べてみたら慢性閉塞性肺疾患だとのこと。たばこを吸う人は一度「COPD」をキーワードにして情報収集してみましょう。ちなみにniftyのトップページで検索をかけたら(=Googleで検索したのと一緒かな)COPD-infonetがトップでした。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

インターロック

インターロックという言葉。「インター」は英語の授業で聞いたけど、「何かと何かを」というようなことをこれから言うんだよっていう意味だったような気がする。インターフェースとか、インターチェンジとかね。英語詳しい人教えて欲しいですが・・・。インターロックとは、何かを動かしたいときに何かがちゃんとできてないと動かないようにする仕組みのことを言います。消火器って実際に噴射させたことありませんか?あれ、握るところに安全ピンありますよね。あの安全ピンを抜かないと、噴射できないように出来てますねぇ。消火器でいうインターロックとは、何かが(安全ピンが)ちゃんとできてないと(抜いてないと)動かない(消火器が噴射しない)ということです。

| | Comments (3) | TrackBack (0)

「トリップ」を例えると何か

以前、「トリップ」という言葉について書きました。危ないときに安全を確保するために停止させ、次の起動に備えること。と書きました。たとえ話の続きですが、このトリップという動作は人間でいうとどんなことに該当するのでしょう・・・・・・自分の答えはこうです。熱いゆのみに触れたとき、「あつっ」と口に出しながら手を引っ込める、つまり危ないときに安全を確保するための動作をして、その後普通に生活するためにやけどしないようにする、これが人間でいうトリップなんだと思います。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

「計装」の役割

「計装」の役割とは何でしょうか。それを語ると「計装」という言葉がわかるのではないでしょうか。私が仕事をしていて聞いた「たとえ話」を書いてみます。一部私のオリジナルもありますけど。
今、何かを作る一つの工場があるとしましょう。材料を使って加工して製品として出荷する、それが工場という言葉から来るイメージですね。そこで、その工場を人間におきかえた場合に、工場のいろいろなものは人間でいう何に該当するのでしょうか?その逆のほうが話がしやすいかな?人間にとっての「何か」が、工場では「何」に該当するのでしょう。
では、一つ一つ書いてみます。
・人間にとっての「食べ物」は、工場にとっての「入荷する原材料」
・人間にとっての「排泄物」は、工場にとっての「廃棄物・排出物」
・人間にとっての「心臓」は、工場にとっての「電気設備」
・人間にとっての「血管」は、工場にとっての「電線」
・人間にとっての「骨」は、工場にとっての「基礎」
・人間にとっての「肉・内臓」は、工場にとっての「機械」
・人間にとっての「皮膚」は、工場にとっての「外壁・塀」
と、まあこういう感じなんですが、工場には電気設備、機械設備、土木・建物設備とならんで、「計装設備」といわれるものがあります。そこで、「計装」の役割というものを人間との比較で書いてみると・・・・(今度は逆に書きます)
・工場にとっての「計装」は、人間にとっての「頭脳・神経」
ということなのです。つまり、すべてを思い通りにうまく動かしたり、危ないことがあったら回避したりするそんなことを考えてそして指示を出したり、危ない状況を察知するといった役割なのです。
どうでしょう。少しわかりましたか?


| | Comments (5) | TrackBack (0)

「計装」というカテゴリ

ココログルのディレクトリ検索にはひっかからないそんな「計装」というカテゴリをなぜ作ったのか。以前から、仕事で計装に関する情報が欲しいときがよくあった。今でこそ、メーカの様々なホームページではPDFファイルなどで配布されていたりと、情報入手先には事欠かないが、本当に机上で勉強するための情報源というのがなかなかなかった。それこそ、仕事先の計装工事マニュアル等をコピーしたりしたものです。BLOGでこのカテゴリを作って目指しているもの、それは計装の仕事をしていない人が計装の世界で何やってるのかを簡単にわかる、そんな情報源にしたいのです。正確にわからなくてもいい、ただ、イメージが湧けばいい。そういう場合って多々あると思う。だから・・・そんな情報源を目指しているわけです。当然、自分の記憶、経験で書いてますので、即仕事に役立つというわけではないはずですが、せめて入り口を入ったばかりの人がこれから歩むときの手助けになるようなものにしたいと思っています。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

本当に何か起こる?

今年は、奇数月26日に災害が起きるとの噂が先月まで続いていましたが、なんと今月12月26日も何か起こるんだとの噂がありますねぇ。知っている人はいるとは思いますが、前に紹介したこともあるここでは、テロだとか書いてあります。今の情勢だと、テロが起きたといわれてもおかしくないだけに、恐ろしいものがありますね。あくまで予知の一つですから・・・。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ネコ救出劇

私は猫を飼っているのですが、クリスマスイブの夜、ちょっとした猫救出劇がありましたので・・・。仕事から帰ってくるとどこかで子猫の鳴き声が聞こえました。どこで鳴いているのだろうと思いながら家に入って・・・クリスマスケーキを食べて、さて、お風呂に入ろうとしたら、なんと、まだ泣き声がするじゃないですか。外に出て探していたら・・・・お隣の屋根の上で鳴いているのがわかりました。2階建ての隣のうちの屋根の上にどうやって登ったんだろうと思いましたが、とにかく、ネコを飼っている私は、その泣き声から「降りられないよぉ」と言っているんだとわかりましたので、なんとか勇気を絞って降りてくれるよう「おいで、おいで」と自宅の庭から声をかけたのですが全く降りれそうにない。どうしようかと思い、はしごを持って自宅の1階の屋根に登り、そこから隣の屋根の上のネコに「おいで、おいで、大丈夫だから」と声をかけました。でも、「降りられないよぉ」と鳴くばかり。どうしようもないなあと、嘆いているうちにお隣さんが気づき、2階の窓からそのときは中2階の屋根にいましたので、手を思いっきり伸ばしてなんとか助け出すことができました。そのあと、子供たちにこう言いました。「ひとりで、知らないところに行った時に、助けて欲しい状態になっても、誰も助けてくれないよ。だから、ひとりでいろんなところにいっちゃいけないよ」と。その野良猫も、人家の屋根だからこのようにして助けられたけど、山奥の木の上で、「降りられないよぉ」と鳴いたって助けてもらえないわけだから、ラッキーだったわけですね。クリスマスイブの夜、ホッとしたひとときでした。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

アメリカ牛肉気を付けなきゃ

BSEが出たみたいですね。このクリスマスと年末年末のごちそうは気を付けなきゃ・・・・・

| | Comments (3) | TrackBack (0)

X'masツリー爆弾

携帯で毎日新聞のニュースを見てたら1971年にそういう事件があったそうです。子供とかは大丈夫だったんだろうか・・・・

| | Comments (1) | TrackBack (0)

風邪ひき息子は恐怖です

クリスマスを前にして、次男が風邪をひいてます。ときどき、うーんとか、うなったりして、大変です。熱は今のところ出ていませんが、やっぱりうーんと声がすると、何があったのか心配。親としては昼よりも夜のほうがしんどい。(時間を問わないもんね。)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

もうすぐEVEですね

あと10分ぐらいでクリスマスイブになりますね。やっとプレゼントの準備は完了しました。あとは、明日の夜のケーキと深夜のサンタクロースのお仕事だけです。息子たちも大きくなったらおんなじことをするんだよなあ。おっといけない。デジタルビデオのバッテリー充電しなくちゃ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ミスする医者は再教育

なんで、今までそうしていなかったんだろうと不思議です。ミス犯す医師は再教育を義務付けるそうだ。総合医療事故対策を見てみると、なるほど、そういうことをするんだと思える。でも・・・・仕事を持っている人たちは、どう思うだろう。今までなんでやっていないんだろう。そんなの自分たちのところでは同じようなことやってるよ、っていう人いるんじゃないだろうか。せめて、命に関わるところなんだから、最も情報が早く入る仕組みにしておかないとねぇ。

| | Comments (91) | TrackBack (0)

水周り点検業者撲滅?

やっと、そういうふうになったかぁって感じです。最初は甘い言葉で誘っておいて、結局最終的には高い商品を売る商法。
悪質セールス規制強化に踏み込むそうなので、これからは、よく自宅にも来る「水周りを無料で点検しているんですけども・・・」「ちょっとこちらの浄水器をつけて通したこの水を飲んでみてください」なんてこともなくなるでしょう。(←なんで詳しい??)自分が経験したのは、電話で「あなたが当たりました」ってやつ。応募した記憶がないんですけどもってかんじ。

| | Comments (2) | TrackBack (0)

1ドルばらまくの?

名古屋のテレビ塔から1ドル札ばらまく人がいるんだって。株で儲かったから還元するということでやったらしいのですが、還元するならいろいろ方法あるよね。なぜ、寄付でなくわざわざ1ドル札に替えてまでばらまくんでしょう。

| | Comments (9) | TrackBack (0)

欠陥住宅なら・・・

今、テレビ朝日で欠陥住宅の番組やってますね。いずれもひどいものばかり。自分も家を建てるときにいろいろ調べましたよぉ。これから建てる人、宅建の資格取得用の本をおすすめします。土地、建物に関するいろんな知識がわかるし、しかもわかりやすい。あと、登記のことも勉強できます。権利関係等、普段は考えないけど、とっても大事ですね。口約束も契約ですってこととかね。
欠陥住宅関係でよく見ていたのは下のサイトです。(直リンク防止で、頭のhをとってますので、コピーしてhをつけて見てみてね。)「欠陥住宅苦情ネット」 専門家の人が相談にのってくれるんですよ。テレビの企画をする人が欠陥住宅を持っている人の情報を集めるところでもあります・・・。
ttp://www.kekkannet.addr.com/

| | Comments (72) | TrackBack (1)

YYYの出し方

知っている人は知っているのですが、こういうのを出す方法があるんですね。
ココログをはじめた人で知らない人がいたらぜひ。こういうのは、
タグでフォント指定してやると出るんです。
たとえば、Yは、

<font face="Webdings" color=red >Y</font>と入力します。
Jは、
<font face="wingdings" size="7">J</font>
Aは、
<font face="wingdings" size="7">A</font>
と入力すると出ます。
チャットをしていて、こういうのを出したいなあと思ったときに、会社で奇しくもテロがよく起きるころ、メールで変なマークをつけたものを見たんです。結局、それが、フォント指定でWingdingsを使っていたんですよ。
で、ネットして見つけたもっと詳しいサイトは以下です。
ttp://www.geocities.co.jp/SiliconValley/3955/

| | Comments (71) | TrackBack (0)

モブログって便利

さっき携帯から投稿したけど反映されてるかな?これ便利だね。

| | Comments (37) | TrackBack (0)

食事に異物混入

会社の食堂で普段は高いので食べない弁当を食べたら5mm角ぐらいの袋の破片が入ってました。以前のホッチキスに比べたらかわいいものですけど。

| | Comments (64) | TrackBack (0)

やっぱり人気。Nucleus。

以前、blogを作ろうと使用していたNucleusの日本語サイトがあるんですね。たけさんのぶろぐ@たけで知りました。で、そのNucleusの日本語サイトではインストールの方法などが書いてあって、まさにうらやましい限り。このツールの良さはやっぱりインストールのしやすさかな。素人としては。試しにblogツールを使っただけでも、ココログがどのようにできているのか、大体想像がつきますよ。(どうしてココログの投稿画面などがこういった画面構成になっているのかとか・・・デザインの設定欄がどうしてこのように分かれているのかとかね。)

| | Comments (37) | TrackBack (0)

ココログってのを最近やってます

この土日で、ココログっていうniftyのBLOGサービスを利用するようになりました。2日で200アクセス弱。すごいよね。これ、おもしろいと思うよ。特に毎日なにか書き込みできるひとはね。

| | Comments (8) | TrackBack (0)

携帯で見てもらうなら・・

左のサイドバーにいれるコンテンツに要注意。自分もサイトを作るプロでもない、ただの素人だから、試してみたんですが、自分のココログをみたら、初めにカレンダーの曜日がずら~りと表示され、その後、1から31の文字がずらり。携帯で見てもらうなら左のサイドバーをなしにするのが基本なんでしょうね。(といいながら、左のサイドバーをつけている自分)

| | Comments (42) | TrackBack (6)

トリップ

トリップといっても、ドラッグでするトリップでもなければ、「旅行」でもないですよ。トリップとは、プラントが稼動しているなかで、異常が発生したときに、安全確保のため停止させることを言います。仕事を始めたとき、「トリップ」って言っても何を言っているのかさっぱりわからなかった。たとえて言えば・・・・柔道でいうところの「受け身」。自分の体制がまずい状態になったときに、自ら床をたたきつけるようにして受け身をとりながら、頭を打ちつけることがないようにして身を守り、次の戦いに備える。プラントも、異常発生時には自動的に停止するようにして、次回の起動に備えるってことですね。

| | Comments (53) | TrackBack (0)

次男、便秘で苦しむ。

3日続けて出てませんでしたが、いわゆるカンチョー薬をして出ましたよ。でも・・・・今23:00ですが、寝ながら「うーん」「うーん」と、うなってます。まだまだらしい。しかし、寝ながらにしてふんばるということができるものなのでしょうかぁ。まだ起きませんよ。うなってるのに。

| | Comments (2108) | TrackBack (0)

マイホームの土地選びのポイント

マイホームのローン地獄にはまっていますが、やはり、マイホームはうれしいものですね。でも、土地をもっていなかったので土地探しは苦労しました。自分の経験で感じた土地選びのポイントってのを、書いておこうかな。
1.「奥さんは車の免許を持ってる?」
持っていれば、どこでもいいけど、持っていなくてこの先も免許をとることがない場合は、スーパーマーケットまで自転車で行けるところを選ばないとね。これ、死ぬまでお買い物しなきゃいけないわけだから、結構重要。もちろんつぶれそうなスーパーマーケットでないことも周りの雰囲気をみてチェック。
2.「地震に耐えるかな?」活断層がどこに走っているかって言うのは調べようと思えばいろんな方法があります。インターネットで検索、図書館で調べる等。活断層の近くでないほうが、より安心ですね。杭を打ち込めばいいけども、結構なお値段かかります。
3.「大雨等には大丈夫かな?」過去、その土地がどういうところだったかを周りの人に聞きましょう。なにかタオルみたいな差し入れなんかを持って、「ちょっと土地を調べてるんですが・・・」と言ってね。以前、井戸だったりすると大変です。あとは、自分は古本屋さんで明治時代からの土地の変遷が書いてある本を見つけて、どういう土地が調べましたよ。「地目」もチェックしましょう。宅地がいいけど、田だったら埋め立てた後どれくらい経っているか、まわりで古ーい家が建っていれば安心です。あと、候補の土地の市役所みたいなところでハザードマップを見れば大雨のときに床上浸水する可能性があるか等一目瞭然。排水状況がいいかどうかは、すでにある近くの「どぶ」をみてみましょう。砂がいっぱいたまっていて流れがあまりないときは要注意。
4.「静かだろうか・・・くさくないだろうか。」一度、夜に静かに見に行ってみましょう。できれば、周りの人に疑われない程度だけ長くいると、静かかどうかわかります。それに、いわゆる”族”が走る通り道でないこともチェックしておきましょう。また、においがするかどうかも、チェックしましょう。日によって風向きが違えば、におわないこともありますが、いくら低層住居専用でも近くに工場があれば風向きによっては臭いがする場合あり。
5.「ご近所さんは?」子供をこれから育てていくなら新しい住宅街のほうが、断然いいです。幼稚園などで、なにか困ったときなど、近い歳の子が近くにいたほうが助け合いをしやすいからねぇ。(替わりに送り迎えをしてもらうとかね。)
6.「敷地境界は?」新しく分筆した土地なら境界杭があって、わかりやすいですが、なかにはわかりづらくなっている場合があるそうです。そんなときは、たった数cmでも隣人とギクシャクする問題が発生するらしい。登記簿上と、実測とで違ったりもするそうです。
7.「将来の増設は?」もし、今は同居していなくても将来親をひきとることがあるなら、増設するのか、初めからその部屋を見込むのか考えましょう。増設することで行くなら、様々な規制をチェックした上でどれだけの大きさの部屋が増築できるかチェックしましょう。様々な局面で将来の計画は重要です。
8.「その他」建設当初、及び今後の日当たり状況、ビル建設などの計画の有無等は実際にその土地に訪れないとわかりませんね。

| | Comments (63) | TrackBack (2)

インフルエンザA型だって

女房が検査で行った病院で、受診する前に診察室に先に入った人が、お医者さんから検査の結果を聞いていたようで・・・・その病院では声が聞こえちゃうらしいんです。で聞こえてきたのが、「かかってますねぇ。A型」・・・。有名なこのマップでは、白色の地域なんですが、患者はいるんですねぇ。あらためて説明を読んでみると少ないだけだったんです。年末に向け、かかりたくないので、もう、予防接種打ちましたけどね。

| | Comments (22) | TrackBack (0)

地震予知

私が好きでときどき見るのが地震予知のページ。ココログではないので、普通の検索エンジンで、地震予知というキーワードに加えて、「霊能力」あるいは「東海アマ」と入れて検索した結果のページをときどき見てます。信じるかどうかは個人に任せられるのですが・・・・。

| | Comments (5) | TrackBack (0)

アナアナ変換3年前倒し

自分は地上デジタルが便利だとか欲しいなとか思っていないけど、国は本当にやるみたい。おじいちゃん、おばあちゃんちもあと4年の間にはチャンネル設定替えなきゃいけないですね。(一番、困惑するのはお年寄りだと思うなあ。最もテレビを見る時間が長いだろうし・・・)元ネタは↓
ITビジネス&ニュース

| | Comments (46) | TrackBack (0)

ココログルのディレクトリ検索だそうです。

ココログルのURLを書いただけで、誰がそれに尽力していただいているのかご紹介してませんでしたね。
Curryさんがやってるんですよぉ。ココログは
「健康な生活を送ろう!」です。ご本人からトラックバックをいただいて光栄です。そのココログルがパワーアップ。ディレクトリ検索を作ったそうです。これからますます見逃せませんね。マイリンクしようっと。

| | Comments (275) | TrackBack (0)

カウンター等の情報は・・・?

「カウンターつけました」ってキーワードで結構ページビューが増えたようなので、私も使ったページを紹介しますね。ココログで何かをやりたいときは、http://web.or.tv/を見てください。ここで先人の知恵が検索できますよ。

| | Comments (90) | TrackBack (0)

カウンターつけました。

「カウンター」でココログ内の検索したらStellaさんの「StarChartLog @cocolog」にたどり着きました。blogを見て、自分も同じ(サブタイトルに入れようとしていた)ことやってるのに気づきました。で、結局は、サイドバーへマイリンクを追加する形でカウンターをつけました。今日、思いつきでココログに移行したんだけど、なんとかここまでたどり着きました。PHPとMySQLを本格的に勉強しようかと思っていたのですが、こんな簡単なサービスができると、なんだか嬉しいようなさびしいようなそんな気分です。

| | Comments (93) | TrackBack (0)

Google検索窓をつけました

「いかんともしがたい」さんのココログで検索窓のつけ方を拝見したので、つけましたが・・・まだロボット検索でひっかかるほどこのBLOGを作成して時間が経ってないので、自分のサイト内検索はムダでした。(泣)

| | Comments (36) | TrackBack (1)

これがモブログかぁ

携帯から送ってます。本当に寒いね、今日は。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

またハッピーセット食べたがるよぉ。( ポケモンとマクドナルドがコラボレーション!)

ときどき休日の昼ごはんにマックを使うのですが、またまた、魅力的なものを持ってきましたねぇ。子供がまた欲しがりそうです。
ファミ通.com / ポケモンとマクドナルドがコラボレーション!

| | Comments (38) | TrackBack (1)

PID

仕事上でこのタイトルを見て検索されて見ていただいている方は、次のサイトなんかおすすめです。
「山武 やさしい自動制御のお話」
「横河M&C eゼミテスト公開ホームページ
「大体わかればいいや」というかたはこのあとの続きを読んでくださいね・・・・・・・PIDというと、計装では2つの意味がありますね。ひとつめは、Pipe and Instrument Diagram、略してP&IDともいう、配管と計装品がどんなふうに設計、製作されているかが一目でわかる図面のこと。ふたつめは、制御方式の一つのPID制御のこと。制御工学では古典制御の部類に属するPID制御は、プロセス制御ではまだまだ主役。ほとんどがこの制御といってもいいくらいです。アドバンスド制御を適用するに至らない場合は、このPID制御やそのPID制御から派生したもの(2自由度型等)を使います。PID制御を簡単にたとえると・・・お風呂に入るために湯を沸かしたのですが、熱く湯がわいてしまったときに、ぬるくしたいとしましょう。(今は全自動の世界だからこういうことはないけど、Kozuの小さいころは十分そういうことがあり得ました。)手をつっこんだ私は、水を入れることを思いつき、水を入れ始めました。「うーん、全然自分が入りたい温度じゃないから、水道の蛇口をもっと開けよう」とあけるのがP制御、「おっと、すごく速くぬるくなってきたから少し蛇口を絞ろう」というのがD制御、「あれぇ、さっきから全然ぬるくならないなあ、蛇口を開けようっと」というのがI制御、ってところでしょうか、簡単に言うと。目標の温度(=ここでは自分の好みのお湯の温度)と現在の温度との開きに比例して操作量(蛇口の開度)を変えるのがP制御で、その開きの変化率で操作量を変えるのがD制御、開きの積分で操作量を変えるのがI制御です。プロセス制御では、速応性よりも安定性を問われることが多いので余程でない限り、PI制御で十分です。もちろん、スピードが求められればD制御も使用しますけどね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

バーンアウト

バーンアウトとは、温度計等の線が断線する等異常なときに、温度計等の信号を変換する変換器において出力を大きいほうか小さいほうへ振り切らせてプラントとして安全な方向にもっていくことを言います。圧力などを信号に変換する発信器が自己診断で異常と判定したときに、変換した出力をバーンアウトさせることもできます。ただし、その温度計や発信器の信号だけを見るだけじゃなくてプラントの特性を十分考えなければなりません。安全な方向を考えてバーンアウトする方向は大きいほうか小さいほうかどちらかに指定します。大きいほうへもっていくことをバーンアップ、小さいほうへもっていくことをバーンダウンといいます。

| | Comments (1424) | TrackBack (0)

メジャートラッキング

メジャトラとも言うけど、このキーワードでGoogleで調べたりすると睡眠薬のページとか出てくるんですねぇ。知らなかった。自分が知っているメジャトラっていうのは、計装の用語です。メジャートラッキングのメジャーは現在値のような意味かな。統計学でのメジャーは別の意味がありますが、計装では制御対象のプロセスが示す温度や圧力の測定値のこと。測定した値が、希望の値「設定値」と違っていたらその設定値に近づけるようにプラントを動かすようなしくみを作ります。でも・・・そういう仕組みを複数作ると、その仕組みを切り替えたときに、全然違うずーっと前に設定した値に持っていくように制御しちゃったりするんですよね。よく考えないと。だから、メジャトラって仕組みを設けるんですよ。切り替えた最初は、たった今測定した値を設定値にしちゃうんです。人がもう一度考え直して設定するまでは、予想もしない設定値のほうへ制御しないしくみ=設定値が測定値に追従して変化する、これがメジャトラ、メジャートラッキングって言うんですねぇ。仕事して初めて知ったんですけど、インターネットではあまりのっていないですね。計装の用語自体あまりのってないですよね。

| | Comments (264) | TrackBack (0)

ノーコン

仕事を始めたときに、「ノーコン」という言葉を聴いた。はじめ、何かわからなかったが、教えてもらったのは、全然制御していないことやその対象を指すとのこと。No Control からノーコンだそうです。

| | Comments (367) | TrackBack (0)

BLOGを移行します。

今「メジャートラッキング」ってキーワードでGoogleの日本語ページ検索でひっかかるのは、2つしかないんですが、そのうちの1つが自分のBLOGでした。そこに書いた内容をこっちに移行しま~す。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

トラックバック練習させてもらいます

トラックバックを初めて使います。失敗するかもしれませんが練習させてください。

| | Comments (7) | TrackBack (0)

ココログをはじめました。

今まで無料サーバでNucleusを使ったものやPukiwikiで作ったりしましたが、niftyのココログの便利さに負けて、とうとう作っちゃいました。これから、ちょこちょこ更新していきたいと思います。よろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

次男のプレゼント

プレゼントを探すのでこんな時間まで起きてます。
スカリーノって名前の木のおもちゃ、大人もおもしろそうだなあって見てました。まだまだ、決められない感じ。
TRICK、とうとう終わっちゃった。上田と山田の関係がおーっというところで終わっちゃった。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

ヒロスエ、結婚かぁ&TRICK最終回

映画「秘密」を見ていいなぁ~と思っていたヒロスエもとうとう結婚するんですねぇ。妊娠もしているそうで。
TRICK、いよいよ次回が最終回。TRICK1のときの話の伏線が、いよいよ活きてくる展開みたい。楽しみです。(見られなかったらビデオで見ようっと)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

今、ハマっているもの

それは・・・・TRICKというTVドラマ。レンタルビデオで順次借りて見ています。おもしろいですよ。すべての超常現象はトリックで起こっているっていう証明をして事件を解決していくんだけど、初回から見ていると伏線がしっかりあって・・・。見たこと無い人はぜひ!

| | Comments (5) | TrackBack (0)

« November 2003 | Main | January 2004 »